• lwsoil

先に伝えるのは、色か形か、空間か

更新日:5月16日

デザインを考えているウチに、機能や利便性を蔑ろにしてしまう事があります。同時に二つの事が出来なくなっている現象かもしれませんが、普段の何気ない生活でも殆どが同時にいくつもの処理をしています。サッカー観戦に熱中になって大声で、立ち上がってしまう人もNEWSなどで見かけますが、そんな瞬発力も、いつも同時になります。飲食と観戦、これはごく当たり前、しかし時にはまさかの状況でも…偉業を成し遂げた、ベン・ルコントさんは環境問題を提言するために太平洋を、千葉からサンフランシスコまで横断した当時50歳のスイマーです。そんな彼でも食事は船に上がるそうです。何かを伝える為には、別の何かを行います。最近の映画、ドラマもそうですね。一つの事件がもう一つの事件とつながり、幾重にも絡まった糸を解いていく。

デザインに話を戻すと、伝える為には色と形、機能や素材などなど同時にいくつもの事柄を整理して伝えなければならないのかもしれません。それとは裏腹にコンセプトや機能より先にでデザインを考えることも大切だと考えます。目先の事に溺れながら、一瞬の集中が閃きになって、また新しいデザインが生まれる。機能が先かデザインが先か、きっと両立させる事が良いデザインだと考えたい。


シーリングスタンプ
LW&Soil rogo

綺麗なモノは失われる運命を辿り、時には使い込んだ美しさを手に入れます。

シンプルなモノに機能が備わって、美しくなることを、

これからも心がけたい。

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示